キャリア磨きNOTE

~介護のシゴトを極めよう~

介護福祉士に注目が集まっている理由

介護福祉士の資格は、年々社会における需要が高まっており、一定以上の年齢だけではなく、若い方からも注目が高まっています。その背景には、介護を求める高齢者が増えているのが関係しています。

少子高齢化が進んでいて、高齢者を中心に介護を必要とする方が増えているのが現状です。将来は現在よりも多くの人が介護を求める時代になっていく為、今の内に介護に携われば、安定して仕事に就ける可能性が高まります。

また、資格の人気が高まってきている要因の一つとして、給料の見直しが行われているのも要因の一つです。以前は介護スタッフ全般的に給料が低く、多くのお金を貰えるのが中々厳しい状況でした。

しかし現在は企業や施設だけではなく、国が力を入れていて、介護スタッフが程度のお金を得られるように変化しています。そうした中、介護福祉士の資格を持っていれば、満足行く給料を得られることが見込まれるため、注目度が年々高くなっているのです。

もう一つ大きな要因として、介護福祉士という立場になることで、さらにやりがいを感じやすいのが魅力です。直接サポートを受けている方からはもちろん、指導するスタッフから感謝の気持ちを伝えられる事も多く、それが大きなモチベーションになります。

働きながら感謝の気持ちを目の前で言われるケースというのはそうあるものではありませんが、介護の仕事は、人同士が深く関わり合う業務であるため、常に人の役に立っている事を感じることができます。

近年、介護福祉士の資格を取得する為に幅広い年齢の人がチャレンジしています。超高齢化社会が待ち構えている今、介護福祉士という資格を目指すのは、安定を求める人にとって非常に理にかなった選択だといえるでしょう。

ただ「介護福祉士になりたい」といっても、厳しい受験資格があったり、勉強のコツがあったりするので、事前に下調べをしておくことが必要不可欠です。資格の詳細については、介護福祉士への道のサイトに記載されていたのでよかったら参考にしてみてください。